トラックバックとは?

カテゴリー │FAQ

ブログではコメント以外でも相手の記事へと感想を伝える事ができます、それがトラックバック。 たとえばあるブログで面白い記事を見つけた場合、こちらも記事として相手への感想を書いて送る事ができます。 つまり相手の記事へとトラックバックを飛ばす「リンクを張る」事で記事単位でつながる事ができるんです。

コメントとトラックバックの違い
ブログ初心者の方が最初に悩むのが、コメントとトラックバックの違いがよくわからないということです。 この違いを説明いたします。
わかりやすいように、ナチュラムの商品ページで解説いたします。
ラパラ フィッシュホルダーという商品があります。
コメントとトラックバックの両方が寄せられているのがわかります。 どちらも見た目にはほとんど変わりませんが、トラックバックのほうには、記事のタイトルとブログ名がリンク付で表示されています。

つまり、

コメントは、ある記事(ページ)の中に掲示板のように書き込むので、閲覧者はそのページから移動することはありません。
(※但し、URL入力欄がある場合は入力しておけば、リンクが表示されます。)

トラックバックは、まず自分のブログにその記事と関連した記事を書き、自分の記事(自分のブログ)を相手の記事(相手のブログ)にトラックバックします。 これにより、相手の記事(相手のブログ)に自分の記事の内容とリンクを残すことができます。 そうすれば、相手の記事(相手のブログ)を見た人が自分の記事(自分のブログ)にそのリンクをたどってやってくることができるのです。

⇒わかりやすいトラックバックの送信方法はこちらから