怪奇物大索戦 「ルマルシャンの箱」

カテゴリー │コラム怪奇物大索戦

もし実在するなら手に入れたい物に「ルマルシャンの箱」があります、
これはヘルレイザーに出てくる「究極の悦楽をもたらしてくれる箱」です。
が、悦楽には趣向性が有るので万人向きにはどうでしょうか?






怪奇物大索戦号外 怪奇映画ウイーク

カテゴリー │コラム怪奇物大索戦

暖かくなって春本番なのに、ホラー映画大豊作なのです、
まずは「アナベル 死霊館の人形」これは心霊研究家の話「死霊館」に置いてあった
怖そうな人形のお話です。2月28日封切りです。






怪奇物大索戦 フランケンシュタインの怪物2

カテゴリー │コラム怪奇物大索戦

最近もフランケンシュタインの怪物はどんどん出てるのです。
漫画ではエンバーミング、志々雄真実様も同じ様な物かも知れません。



怪奇物大索戦 フランケンシュタインの怪物1

カテゴリー │コラム怪奇物大索戦

フランケンシュタインの怪物、そうなんです彼は怪物という名前なので、
ほんとうは怪物くんに「おい!フランケン」と言われるのは嫌なのでは? と思ってしまいます。




第4回 「ナウシカ」の続編はあるの?

カテゴリー │コラムスタジオジブリ

いまスタジオジブリは、映画に関しては、制作部門は一旦解散してしまい小休止に入っている。
とはいえ、宮崎監督は、引退を表明してからも美術館の企画「クルミわり人形とネズミの王さま」展をつくったり、
渡米してアカデミー賞をもらったりと、勢力的に動いている。
基本的には毎日会社来てるし。
また鈴木プロデューサーも同様に忙しい。何をやっているのかはよく分からないが、
水面下で相当いろいろと考えているのだろう。
スタジオジブリはトトロをはじめとした、超人気キャラクターをたくさん抱えているのだが、
これらを全く金銭的には有効に活かしていない。
前回も書いたが、むしろ金儲けから意識的に遠ざけているようだ。
例えば「ナウシカ」の続編なんか、みんなが見たがっていて、つくるとなれば出資者はいくらでも集まるだろう。
アニメ制作中には、まだ原作が未完だったので、アニメ化されているのは、まだ原作の半分もいっていない。




怪奇物大索戦 パズズ様2

カテゴリー │コラム怪奇物大索戦

エクソシストは映画では4作品有ります、
でもまともに見れるのはエクソシストとエクソシストビギニングの2作品だけでは無いでしょうか、